最新情報

復帰のご挨拶 矢野桂子(2015-06-09)


こんにちは 矢野です。
5月からクリニックに復帰しました。
休職中はご迷惑をおかけしました。
日本で無事に出産を終え、第二子も6ヶ月になりました。
ぷくぷくになって、外出の度に、足をみんなに触られています(笑)
先日高島屋で授乳服を日本で始めて作ったMO-HOUSE代表の光畑さんの講演がありました。
日本人ママは中国人よりも長く母乳育児をしているので、「大変ですね」と言われることもあります。
母乳育児自体は子供の発育やママの健康にとってもとてもメリットがあることなので、お勧めですが、
おっぱいを上げる場所に困るママも多いと思います。
光畑さんは「子連れ」スタイルを推進されていて、美術館や職場でも「子連れ」を進めています。
どこでも、周りを気にせず授乳できる授乳服の利点を力説されていまいた。
一秒で授乳できる、というのが、MO-HOUSEの授乳服の特徴だそうです。
確かに私も色々な授乳服を試してきましたが、授乳しづらい服やおっぱいが見えてしまう服、
スリットが大きすぎる服など使えない服を買ってしまい、失敗した!と思うことも多々ありました。
「授乳ケープが必要な授乳服は、授乳服ではない」

とおっしゃていて、確かに使いやすそうでした。
私はインナーしか使っていなかったので、授乳服も試してみようと思います。
インナーは、刺激・圧迫感がなくて、出産前後から使用もお勧めです。
子連れでも、外出してお母さんの気分転換が出来ると、最終的には子供にも良い影響を与えます。
ちょっとがんばって、どんどん外出してみませんか?

ページ上部へ
トップ医療情報アクセスよくある質問リンク集

〒 200336 上海市長寧区虹橋路1286号

TEL:021-6270-9211 / FAX:021-6270-7911

ご意見、ご感想をお聞かせ下さい。 E-MAIL: info@familyclinic.cn

Copyright (C) 2007-2011 Shanghai Family Clinic All Rights Reserved.